「 テニス上達(技術) 」 一覧

テニス フォアハンド上達

フォアハンドが振り遅れてしまう、ミスが増える根本的な2つ理由

「フォアハンドが振り遅れる・ミスが多い理由」と解消方法について紹介させてください。 ストロークにおいて基本的にはフォアハンドの方が得意な方が多いと思いますが、「フォアハンドよりもバックハンドの方が得意 …

ストローク 手打ち

テニスのストロークで手打ちを改善する方法【結果的に身体全体で打てればOK】

今回は『ストロークでの手打ちを改善する方法』についてです。 テニスに限らず、スポーツの上達に関する知識は様々ありますし、それぞれの選手や指導者によって大事にしているポイント等も異なるものです。 とはい …

テニスのショット

テニスにおいて各ショットが安定する人としない人はアレが違う件

今回はテニスにおける各ショットが安定している人の特徴について1点紹介させてください。 「日によって調子の波が激しい」 「良い時は良いショットが飛ぶけど、基本的に安定感が無い」 「ショットが安定している …

テニスのショートラリーに関して

厚グリの人がショートラリー苦手な人が多い理由と対策方法

フォアハンドのグリップの握りが厚く、ショートラリーが苦手な人の改善方法について紹介させてください。 テニススクールや練習では、初めはショートラリーからアップ練習を始めることが多いのではないでしょうか。 …

テニスのフォアハンド

勘違いしている人が多い!テニスのフォアハンドで厚い当たりを実現する秘訣

「フォアハンドでボールが上手く当たっていない」 「ボールに上手く力が伝わっていない」 「上級者のように厚い当たりのショットを打ちたい」 フォアハンドの当たりを厚くしたいと考えるテニスの初級~中級者プレ …

フォアハンドを打つ男性

【単純明快】テニスのフォアハンドを抜群に安定させる秘訣

テニスの試合は大半がエラー(ネットもしくはアウト)ミスで成立しているのは周知の事実です。 もちろんエースでポイントを取るのが理想ではありますが、 「フォアハンドが安定しない」 「日によって調子の波が激 …

テニスの試合

【本質を理解する人はここが違う】テニスの試合を観戦する際の”視点”

テニスのトッププロ達の試合は、いつ観ても圧巻の一言に尽きるものです。 ・フェデラーの華麗なフォーム ・ナダルの繰り出す強烈なトップスピン ・ジョコビッチの鉄人ディフェンス ・デルポトロの放つミサイルの …

フォアハンドを安定させる

「フォアハンドが安定しない」という悩みを速攻解決!テニス上達マル秘テク

「バックハンドは自信をもって振り切れるけどフォアが安定しない…」 「調子がいい時と悪い時の落差が激しい…」 「長年フォアハンドが迷走中です…」 そんなプレーヤーは学生、社会人に限らず多いのではないでし …

テニスのネットミス

殻を破れ!ストロークが安定しない、伸び悩んでしまう人のチェックポイント

長年練習しているにも関わらず、テニスの上達に伸び悩んでいる人は多いです。 ・ストローク、ラリーが安定しない ・アウトよりもネットにかけてしまうことが多い ・調子の落差が激しい ・練習では良いショットを …

テニスの素振り

素振りのやり過ぎはテニスの上達を阻害してしまう?重要なのはボールの動き

テニス好きであればラケットに限らず、振れそうな物体が置いてあれば無性に素振りしたくなってしまうものです。学校の掃除の時間でも、放棄をテニスラケットのように振っている学生を見たらなんとなくテニス部だとい …

肉ジャガ(管理人)

肉ジャガ

ニス歴10年以上のテニスマニア。

テニスを始めた歳:12歳(中学1年生)

中学時代:硬式テニス部に所属
高校時代:某ジュニア育成チームに所属
大学時代:都内の大学の体育会に所属

卒業した現在もテニスを愛しています。

あなたのテニスライフをより充実させられるサイト運営を心掛けて日々精進致します。

最新の投稿